当社かまわぬ別注『妖怪てぬぐい』

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3

  • 妖怪てぬぐい『かまいたち』

    妖怪てぬぐい『かまいたち』 [tenugui-kama]

    972円

    ■鎌鼬(かまいたち)とは?風の強い日。ふと気がつくと服のスソなんかが切れていたりする。それは〝ツムジ風〟の中に住む妖怪「鎌鼬」の仕業。粋な江戸っ子が「かまわぬ」ならば、粋な妖怪っ子は「かまいたち」。妖…

  • 妖怪てぬぐい『つくもがみ』

    妖怪てぬぐい『つくもがみ』 [tenugui-tsukumo]

    972円

    ■付喪神(つくもがみ)とは?器物や道具には使う人達の魂が徐々に宿り、九十九年の後には「付喪神」となりて、自らの意思で動くようになるという。ツクモとは本来「九十九」と書く。「百」より「一」少ないのは「白…

  • 妖怪てぬぐい『つるべひ』

    妖怪てぬぐい『つるべひ』 [tenugui-tsurube]

    972円

    ■釣瓶火(つるべひ)とは?釣瓶とは井戸の水を汲む、縄紐で釣った瓶(かめ)を上げ下げする装置のこと。縄を持つ手を放すと瓶が井戸底へと勢い良く落ちることから、秋の夕日の落ちる早さを「釣瓶落し」と表現される…